やっと桜が!

今年は桜が咲くのがゆっくりした感じで やっと咲きだした感じですね!

そこまで寒い冬だったとは思いませんでしたが 寒かったんですね!

さてこちらは

Img_1430

何回かお世話になっている現場 離れの屋根を

葺き替えさせていただきました。

下屋根の廊下の屋根がカラーベストなので

上の屋根もさっぱりとした瓦で仕上げさせていただきました。

お客様もすっきりしてさっぱりした感じをとても喜んで

いただけました。この現場に入れせて頂くのも4回目と

あってほんとありがたいお仕事でしたね!

Img_1401

さてこちらは6寸勾配の屋根の新築現場!

ほんとに年々瓦屋根の新築は減りつつありますが

いつも瓦を採用くださるありがたい現場です。

ここ数年は特に新築住宅はガルバ材の板金屋根が

多くなり瓦やスレートの採用は段々と減ってきましたね!

これも時代の流れですが 寂しい限りですね(>_<)

 

2023年も終わりですね!

2023年も もうすぐ終わりですね!

12月に入ってからも 一時的には寒い日もありましたが

全体的にみれば本当に年末かいなというくらい

暖かい日が続きましたね(^-^)

さてこちらは

Img_2703

古くなった納屋の屋根の葺き替えの現場

Img_0305

こんな感じに完成です。瓦の色はいぶし色によく似た

昴色の陶器瓦でやらせていただきました。

太陽があたるといぶし瓦のように見えるとても綺麗な瓦ですね!

お客様も瓦の色がとてもいいと喜んでいただけました!

Img_0456

さてこちらは 今時大変珍しくなった

和瓦を採用頂いた新築の現場

ほんと新築で和瓦を使っていただけるなんて

わかってるお客様ですね!

現代の施工方法で瓦を葺くと、私の私見ですが

おそらく50年近くは屋根はメンテナンスフリーで

いけると思いますね!耐震性に問題なければ絶対に

瓦がおすすめです!

さて、今年は一年通しておかげ様でとても忙しくさせて

頂くことができました。

今年一年 ご依頼いただきました皆様ありがとうございました。

来年も皆様にとって良い年になりますようお祈りいたします。

松岡瓦店  松岡 弘起

 

すっかり秋ですね!

早いものでもう11月、こないだまで暑い暑いと言っていたのに

朝晩は寒いぐらいですからね~夏が長くて秋が短い感じが

しますね!

さてこちらは

Img_3048

暑いときにやっていた フラットの平板瓦の現場

フラットの瓦なんで かなりスッキリと見えますね!

知らない方だと 瓦に見えないね~という方もいて

スッキリ見せたい方にはお勧めです。

こちらは、すごく天気に恵まれた現場

Img_0133

屋根めくりから瓦の平場の完成まで 一日も雨で

休みにならなかった葺き替えの現場。

Img_0154

かなり高級な中付け刻み袖という袖瓦を

付けました。破風板も新品に変えていい感じです!

破風板を変えると瓦もよりよく見えますね!

 

 

 

台風!

気が付けば8月に お盆の時期に台風が直撃と大変な

天気でしたね。さてこちらは

Img_2409

棟部から草が生えるのでお困りだったお客様

除草剤を振ってみても生えてくるのでとご相談いただいて

棟部を剥がしてみると中の屋根土がべたべたでしたね!

元々のやり方が悪く、しっくいも何度も塗り込んであり

棟瓦にもコーキングもしてあったりと なかなかの具合でしたね!

Img_2407

Img_2419

下地の瓦もしっかりなおして 耐震棟工法で直しました。

ここの現場で仕事していたら ご近所の方から

同様の工事を2件も依頼されたりとほんとありがたい現場でした。

まだまだ暑い日も続きますが がんばらないとですね!

 

 

早いもので5月ですね!

気が付けば今年ももう5月になりますね!

暖かくなってきてから仕事の方もおかげさまで 

いそがしくなり3月4月はあっという間の感じでしたね!

ほんと正月明けとか非常にゆっくりしてたのに

仕事というのは波がありますね~(^O^)

Img_2040

さてこちら門塀の葺き替え工事、小さい判の瓦を使って

葺きました。なかなか細かい仕事なんで大変でしたが

いい感じに仕上がりました。

Img_2046

こちらは新築工事の現場、最近瓦屋根の新築は

めっきり減ってきて ほんとにありがたい現場ですね。

カパラスという洋風の瓦の3色混ぜ葺きです。

なかなかセンスが必要かもですが 深く考えずに

仕上ました(^O^) やはり瓦はいいですね!

 

2022年も終わりですね!

早いもので今年も終わりですね!

12月になっても割と過ごしやすい日が続いていましたが

クリスマスの頃にはすごく寒くなって雪も降りまして

年末らしい寒さになってきましたね。

Img_0571

さてこちらは屋根の軒先の天井が黒くシミになってきたので

ご相談をいただいた現場 このレベルだと雨漏りの可能性が

高いので 大屋根だけ葺き替えになった現場

Img_0551

めくってみると明らかに施工不良のせいで

雨漏りしていました。築15年ぐらいですが

施工業者は廃業しているので保障してもらえないので

自己負担になってしまいますが ほっとくわけにはいかず

葺き替えとなりましたね(>_<)

ほんと当たりが悪いと災難ですね!

Img_0596

こんな感じにすべて瓦を新しくしてしっかり施工させて

頂きました。

さて今年は中々振り返って見るとおかげさまで忙しく

させていただきました。

今年一年ご依頼いただきました皆様

ありがとうございました。

2023年も良い年になりますよう

お祈り申し上げます。

松岡瓦店  松岡弘起

 

 

すっかり秋ですね!

こないだまで暑い暑いと言ってたのに

朝晩は寒いぐらいの季節になりましたね!

Img_9026

さてこちらは 修理の依頼でしたが あまりにも

瓦のずれが酷く葺き替えとなった現場

Img_9668

屋根と樋、透明のポリカ波板も当社で施工して

家の中に日光があたらないので ガラス瓦とポリカの波板で

とても中が明るくなったと喜んでもらえました。

Img_0023

さてこちらは こないだまでやっていた葺き替えの現場

なかなか屋根の不陸が酷くかなり下地調整を頑張った現場

Img_0140

こんな感じに綺麗になりました。やっぱり屋根下地を調整すると

見た目もよくなりますね!

ただ完全に新築のようにはいきませんが ある程度は直すことは

可能ですが、すごく時間と労力が必要となりますね!

 

 

暑い夏がきましたね!

気がつけば8月も半ば、今年は早くから暑くなった

印象があるんで、まだ暑さが続くのか~という感じですね(^-^)

Img_9737

さてこちらは8月8日は屋根の日ということで

毎年行っている瓦組合の三重県の文化財の建物の瓦屋根の

点検清掃活動に参加してきました。

今回は松阪市にある延命寺にある約500年ほど前

の山門等の点検を行いました。

今回は組合員の方が自前のクレーン車を持ってきて

くれて上空から安全のための命綱をつるしてくれたので

安全に行えましたね!しかし自前でクレーン車持ってるなんて

儲かってますね~(^^)

Img_9534

さてこちらは雨漏り修理の現場、雨漏りが止まらないので

コーキングを棟に隙間なく打ってあったのでめくってみると

中の土がべたべたになっていました。雨漏りにコーキングを

したところでほとんど効果はないので 棟をやり直すことに

Img_9540_20220812084601

棟下の半分の瓦が入ってなかったので

しっかりと入れて 耐震工法の金具も入れて

直しました。ほんとに瓦にコーキングというのは

よほどのズレ止を固定する以外は必要ないですね~

雨漏りをよけいにひどくするだけなのでおすすめは

しませんね!なので雨漏りは瓦屋根なら瓦屋根専門の

業者にご相談されることをおすすめします!

 

 

桜の季節ですね!

2022年も もう4月になろうとしてますね!

もう桜が満開に近くなってきましたね。

その割にはまだまだ寒い日が結構ありますが

さてこちらは

Img_8121

カラーベストの葺き替え工事、いつもお世話になっている

工務店の社長の弟さんのお宅で、屋根の塗り替えを検討していたそうですが

建物の構造上、瓦に変更しても問題ないとのことでしたので

瓦に葺き替えです。

カラーベストをめくっていくと 下の段に行けば行くほど 雨水が

逆流した跡が…決して屋根勾配が緩いわけでもないのですが

やはりフラットすぎるので 戻るんですかね~

これを長年放置しておくと 木下地がふあふあに腐ってきます。

なので最近よく見かける カラーベストの上に板金をかぶせるカバー工法も

下地をよく確認してから施工しないと えらいことになりますね💦

Img_8186

こんな感じに瓦に葺き替えです。

近隣の方も見に来て下さって やっぱり瓦はいいわ~と

声をかけていただきました。わかってもらえる方には

わかってもらえるんですがね~

ほんと瓦はいいですよ~(^-^)

 

 

2021年も終わりですね!

2021年も終わりですね!今日は朝から冷え込みがひどく

9時ごろから雪もチラつく寒い日ですね。12月は3回も雪が

降り久々にいつもの冬って感じですね!

Img_7834

今週の月曜日には20センチぐらい積もったりと

寒い冬になりましたね。

Img_7092

こちらは地元の神社の本殿の葺き替え工事

屋根の下地も新しくして綺麗になりました。

山の中の神社の奥の本殿なので 運んだりするのが

大変でしたが 丁寧に仕上げました。

山の中なので、蚊がいつまでも発生したり

夜になるとイノシシが出たりと 自然豊かな所でしたね!

Img_7761

さてこちらは 小さな小屋を木下地から 直した現場

夏に瓦を修理させていただいたお宅で ついでにと

頼まれて 垂木から全部交換して ガルバの波板で

仕上ました。

Img_7768

破風板や樋も交換して綺麗になりました。

しかし波板とか板金ものは軽くて大きくて

施工が楽に感じますね!普段、瓦をさわっているからかも

しれないですが 面積が大きい屋根材は施工が早いですね!

さて、今年もなんとかやりきることができました。

なかなか前半は厳しいときもありましたが 

なんだかんだ仕事にも

恵まれた一年だったような気がします。

今年、ご依頼くださいました皆様 

ありがとうございました!

2022年も良い年になりますようお祈り申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

«すっかり寒くなりましたね。

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ