すっかり秋ですね!

こないだまで暑い暑いと言ってたのに

朝晩は寒いぐらいの季節になりましたね!

Img_9026

さてこちらは 修理の依頼でしたが あまりにも

瓦のずれが酷く葺き替えとなった現場

Img_9668

屋根と樋、透明のポリカ波板も当社で施工して

家の中に日光があたらないので ガラス瓦とポリカの波板で

とても中が明るくなったと喜んでもらえました。

Img_0023

さてこちらは こないだまでやっていた葺き替えの現場

なかなか屋根の不陸が酷くかなり下地調整を頑張った現場

Img_0140

こんな感じに綺麗になりました。やっぱり屋根下地を調整すると

見た目もよくなりますね!

ただ完全に新築のようにはいきませんが ある程度は直すことは

可能ですが、すごく時間と労力が必要となりますね!

 

 

暑い夏がきましたね!

気がつけば8月も半ば、今年は早くから暑くなった

印象があるんで、まだ暑さが続くのか~という感じですね(^-^)

Img_9737

さてこちらは8月8日は屋根の日ということで

毎年行っている瓦組合の三重県の文化財の建物の瓦屋根の

点検清掃活動に参加してきました。

今回は松阪市にある延命寺にある約500年ほど前

の山門等の点検を行いました。

今回は組合員の方が自前のクレーン車を持ってきて

くれて上空から安全のための命綱をつるしてくれたので

安全に行えましたね!しかし自前でクレーン車持ってるなんて

儲かってますね~(^^)

Img_9534

さてこちらは雨漏り修理の現場、雨漏りが止まらないので

コーキングを棟に隙間なく打ってあったのでめくってみると

中の土がべたべたになっていました。雨漏りにコーキングを

したところでほとんど効果はないので 棟をやり直すことに

Img_9540_20220812084601

棟下の半分の瓦が入ってなかったので

しっかりと入れて 耐震工法の金具も入れて

直しました。ほんとに瓦にコーキングというのは

よほどのズレ止を固定する以外は必要ないですね~

雨漏りをよけいにひどくするだけなのでおすすめは

しませんね!なので雨漏りは瓦屋根なら瓦屋根専門の

業者にご相談されることをおすすめします!

 

 

桜の季節ですね!

2022年も もう4月になろうとしてますね!

もう桜が満開に近くなってきましたね。

その割にはまだまだ寒い日が結構ありますが

さてこちらは

Img_8121

カラーベストの葺き替え工事、いつもお世話になっている

工務店の社長の弟さんのお宅で、屋根の塗り替えを検討していたそうですが

建物の構造上、瓦に変更しても問題ないとのことでしたので

瓦に葺き替えです。

カラーベストをめくっていくと 下の段に行けば行くほど 雨水が

逆流した跡が…決して屋根勾配が緩いわけでもないのですが

やはりフラットすぎるので 戻るんですかね~

これを長年放置しておくと 木下地がふあふあに腐ってきます。

なので最近よく見かける カラーベストの上に板金をかぶせるカバー工法も

下地をよく確認してから施工しないと えらいことになりますね💦

Img_8186

こんな感じに瓦に葺き替えです。

近隣の方も見に来て下さって やっぱり瓦はいいわ~と

声をかけていただきました。わかってもらえる方には

わかってもらえるんですがね~

ほんと瓦はいいですよ~(^-^)

 

 

2021年も終わりですね!

2021年も終わりですね!今日は朝から冷え込みがひどく

9時ごろから雪もチラつく寒い日ですね。12月は3回も雪が

降り久々にいつもの冬って感じですね!

Img_7834

今週の月曜日には20センチぐらい積もったりと

寒い冬になりましたね。

Img_7092

こちらは地元の神社の本殿の葺き替え工事

屋根の下地も新しくして綺麗になりました。

山の中の神社の奥の本殿なので 運んだりするのが

大変でしたが 丁寧に仕上げました。

山の中なので、蚊がいつまでも発生したり

夜になるとイノシシが出たりと 自然豊かな所でしたね!

Img_7761

さてこちらは 小さな小屋を木下地から 直した現場

夏に瓦を修理させていただいたお宅で ついでにと

頼まれて 垂木から全部交換して ガルバの波板で

仕上ました。

Img_7768

破風板や樋も交換して綺麗になりました。

しかし波板とか板金ものは軽くて大きくて

施工が楽に感じますね!普段、瓦をさわっているからかも

しれないですが 面積が大きい屋根材は施工が早いですね!

さて、今年もなんとかやりきることができました。

なかなか前半は厳しいときもありましたが 

なんだかんだ仕事にも

恵まれた一年だったような気がします。

今年、ご依頼くださいました皆様 

ありがとうございました!

2022年も良い年になりますようお祈り申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

すっかり寒くなりましたね。

こないだまで暑かったのに急に寒くなって

冬が来た感じですね!今日は雨が降ってて

ますます寒いですね!

Img_7177

こちらは久々に施工したカラーベストという

スレート瓦です。塗装が良い方のグラッサという

長持ちするタイプです。このカラーベストという

屋根材、現在新築の主流となるぐらいハウスメーカーなどで

採用されていますね!見た目もスッキリしてよいのですが

いつか表面の塗装が必要になるという屋根材なので

少し高いですが表面塗装がいいタイプがおすすめですね!

Img_7445_20211025113101

こちらは今 葺き替えしているお宅の

隅棟の写真、スズメの巣が大量に💦

この他にもあちらこちらに巣がありました。

鳥の巣が多いとそれを狙ってかヘビがいたのか

ヘビの抜け殻が3つもありましたね💦

屋根めくりの時に一番びっくりするヘビの

抜け殻ですが何回も本物がいたこともありましたね!

樋の竪樋とかをつたって来るんですかね~

ヘビも生きるのに必死なんでしょうが

あまりお目にかかりたくないものですね!

 

 

 

蒸し暑い!

季節は7月になりたんだんと暑くなってきましたが

今日の朝から空気がガラッと変わって 夏の空気を

感じましたね!これから暑さとの闘いですね!

Img_6215

さてこちらは少し前に棟だけ葺き替えした現場

なんか下の部屋の天井にシミができて濡れてるような

気がするとのご相談があり 色々探っていると 東向きの

入母屋の破風尻に怪しい所が 破風板とつらつらぐらいで

瓦が入っていたので吹き込むと 雨水が入っていたと

わかりましたね。しっくいが詰めてあるのでわかりませんでしたが

思い切って剥がして正解でした!

Img_6228

下の瓦も奥まで入れ込んで破風にも板金を入れて

これで台風で吹き込んでも大丈夫ですね!

Img_6094

こちらは 雨の中やってた現場

雨で瓦が濡れるとツルツルに滑るので

なかなか大変でしたね。

しかし最近平屋の家が増えてるような気が

しますね。なんか平屋というと贅沢な気が

しますが 今はこれが流行りかもですね!

屋根点検

早いもので3月、最近は雨が多いですね!

季節が変わり目は雨!さすがは春ですね~

さて先月の終わりに三重県の瓦組合で文化財の屋根点検を

しました。ボランティア活動で文化財の屋根の点検、清掃を

行ってます。この活動も5年連続です。私も組合の役員を

しているので 率先して参加です!

Img_4647

今回行かせていただいたのは、鈴鹿市の子安観音寺です。

県の文化財の仁王門、元禄時代に建てられたようです。

20210224-110733

組合員20名でお寺の様々な建物の屋根を点検

しました。メディアにも声をかけて 

テレビ局にも来てもらい いい宣伝にもなりましたね!

Img_5315

ドローンを使った点検も行っていました。

ドローンを使うと上空からの屋根がわかりやすく

写るので 大変いいと思いますね。

ただ初期費用が結構かかるのと 風が強いと飛ばせないと

いうのが 難点ですが うちもいつかはほしいですね(^O^)

 

 

 

2020年も終わりですね!

2020年も終わろうとしています。

Img_4891

大みそかの今日は桑名地方は大変寒く雪がうっすら

積もって寒いですね~⛄

Img_4666

さてさて12月の初旬までやっていた現場

雨漏りがなかなか治らないので 棟を全面葺き替えした現場

Img_4731

寄棟の葺き替えなので のし瓦の線を大事に施工しました。

なかなかいい感じに仕上がったと思います。

この現場 お客様がとってもいい方で

品のある紳士なような方で

めずらしいお菓子をいただけたりと ほんと通うのが

楽しみな現場でした。ありがとうございました(^O^)

 

さてさて今年もなんとかやりきることができました。

しかしコロナの影響なのかは わかりませんが

なかなか苦戦した年でもありました。

まあでも色々な人のご縁をいただいて 

なんとか一年やりきることができました。

今年、ご依頼をいただきました皆様 

ありがとうございました。

2021年は良い年になることをお祈り申し上げます。

   松岡 瓦店  松岡 弘起

10月も終わりですね!

早いもので10月も終わり

あんなに暑かった夏も少し前に感じてしまうぐらい

朝晩は寒いぐらいですね!

Img_4095

さてこちらはまだまだ暑かった9月にやってた

S瓦の新築の現場、トップライトという天窓が3つも

有りなかなか日数がかかった現場 でも手間がかかった分

仕上がりは満足いく感じに完成しました。

一見カフェのような住宅ですが 一般住宅です!

Img_4003

こちらは雨漏りの激しい築70年ぐらいのお宅

住んでるのがおばあさん一人というので 部分修理と

なった現場

Img_4006_20201029212001

昔は当たり前だった土をつかっての地葺き

私の世代までぐらいはこのやり方で葺ける方は

沢山いますが それより若い方はたぶんできない方が

多いですね~ まあこれからも修理の時しか使わない

技術ですが これぞ瓦葺きになったという仕事です(^O^)/

毎日雨ですね~

7月に入ってから ほとんど毎日のように

雨が降ったり、止んだりとなんとも梅雨らしい

お天気です。先週末から ず~と雨なので全く現場にも

行けずという、こんなに雨が続くのはすごく珍しいですね☔

Img_3511

こちらの現場、10年ほど前に工務店の仕事でお邪魔した現場

施主さんが私のことを覚えて下さり 直接連絡をくださった

ありがたい現場、高齢のおばあさんが一人でお住まいで

なんとか雨漏りとズレを直して屋根の延命処置をとの依頼でしたので

Img_3608

瓦のずれをある程度なおして

コーキング材を使用して 修理という形にしました。

結構こういう依頼はありますが 直せるものとそうではなく

手の付けようがないものありますが 

私が生きているうちだけもてばいいんやでと よく相談されますが

皆さん今は長生きしますから なんとも言えないですが… 

今年はコロナの影響もじわじわ出始めてる感じがして

大変な年になりそうですね~ 早く収まるといいですね~(>_<)

 

 

 

«今年は暖かいですね!

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ