トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

暑かった~

今日は4月と思えないぐらい暑かったですねー

そんな中、瓦上げをしましたー ちょっとしんどかったーsweat01P1000047_3

  

この瓦は平板瓦といって現在一番多く使われる

屋根材ではないかと思います。P1000046_2

このようにステン釘で桟木に止めます。P1000044

夕日に輝く瓦・・・・・・

しかし今日は暑かったーsweat01

屋根下地

今日から新しい現場へhouse

まず現場に行くと瓦揚げ機(タワー)を設置します。

P1000043_4 

P1000040 このタワー、場所がいいと10分ほどで設置できる時もあれば、今日のように足場を7,8本もはずさなければならず、この設置に1時間近くかかることも・・・邪魔だーごらー足場めーangry

そんなことはさておき次は、軒先水切りの板金を取り付け

次は桟木(瓦を引掛けて釘を止める木)を打つために墨付けをP1000041_3

見えにくいですがこの白い線が墨でつけた線、

瓦の利き足をはかり割り付けをします。

墨が打てたら桟打ちにP1000039 

この現場の桟木は樹脂製です。この樹脂製の桟木

裏に溝がついていて、水が抜けていくようになっています。

全部打てた頃には夕方に・・・まあ下屋(下の屋根)も

あるからこんなもんかーcoldsweats01明日は瓦上げです。

休日

P1000037

長女のスイミング教室のつきそいに たのしそうな娘fish

この頭が次女です。gemini

P1000038

三河へ

今日は三河に瓦を取りに・・・

  

P1000034_3

三河地方はあいにくの雨・・・・

P1000033

積み込みの順番待ちをしていると一台の大型トラックがやってきました。

なにげなしに運転席を見るとなんと若い女の方ではありませんかcoldsweats02

いままでこうして女のトラック野郎を見たことありますが大抵はヤンキー上がりの

茶髪のねいちゃんという感じが多かったのですが、このトラックの運ちゃんは、

なんとも清楚なきれいなおねいさんという感じ、年も私と同じくらいの30歳前後と

いう感じです。なんで大型の運ちゃんを・・・・しかも重たい瓦の運搬を・・・・

そう思うのは、私だけだろうか・・・・・・・・

P1000030

積み込み後、碧南の友人の所へ

愛知県瓦高等職業訓練校時代の同期の村上さんの所へ

この村上さん(有)瓦創研という屋根材の副資材などを扱う社長さん

いろいろな副資材や飾り瓦などの研究、開発などを行うアイデアマンです。

P1000029

今はこの写真のような庭先に置く瓦の置物を手がけています。

結構自分的には、ありかもと思うのですが・・・・庭先にいかがでしょうか?

お問い合わせは愛知県碧南市浅間町の瓦創研(0566)41-0912まで・・

ブログ始めました

はじめまして!

三重県桑名で屋根屋をしている瓦屋6代目です。

ブログを通じて屋根の魅力などを伝えていければと思います。

よろしくお願いしますhappy01 Img_5448

トップページ | 2008年5月 »