« 完成! | トップページ | 仕事納め! »

瓦割れの原因

先日、近くの知り合いの方から屋根の瓦が割れている

みたいだから 見てほしいとご依頼をうけたので 

見に行ってみるとeye

P1000601_2

こんな感じの瓦の割れが30枚ほど・・・瓦自体は20数年ぐらい

なので自然に割れると考えにくいので めくってみると

P1000602_2

やはり、昔の空葺きなので 釘が鉄釘なんですね~ 鉄釘は

古くなると錆びて膨張するので 釘の回りから割れたりひびが

起こったりするんですね~今はステン釘を使うのでそんなことは

ないのですが う~ん時限爆弾のようですね!

ほかに悪いとこがあったら見といてね!といわれたので

P1000600

しっくいがとれていたのでこんな風にdown

P1000599

しっくいも十数年経つと とれやすくなりますから このような棟の尻が

とれてくると棟土が風化しやすくなるので 早めのメンテナンスが

おすすめですね!

にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村

« 完成! | トップページ | 仕事納め! »

屋根」カテゴリの記事

コメント

この、鉄くぎの釘割れは、たまにありますね。
鉄くぎと言っても、亜鉛メッキした物のようですが、こうなっている事が多々あります。

これが始まると、とりあえず割れた物を取り替えても、しばらくして別のが割れてくるし、モグラたたき状態になるので、たいへんなんですよね。
shock

この釘で葺いた当時は、悪気があってこれを使ったわけではないでしょうけど、そういう意味でも、切ない話です。

もりたろうさん

こんばんわ~happy01
そうですね、この当時は亜鉛メッキの釘が
当たり前だったようですね。
しかし 昔の空葺きとはいえ釘は
2枚おきに打ってありました・・・
う~ん たぶんまた割れてくるでしょうね。
なんとも施主さんにとってはやっかいですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513639/47005404

この記事へのトラックバック一覧です: 瓦割れの原因:

« 完成! | トップページ | 仕事納め! »